北九州(福岡)の注文・戸建・分譲・建売住宅、分譲団地。辰巳住宅株式会社は住まいとエコを考える北九州のハウスメーカーです。

辰巳住宅株式会社 〜育つこと。育てること。〜

メッセージ

『ゼロエネルギー住宅の開発を通し、将来世代との架け橋に。』

 地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素(CO2)は、毎日の生活からも多く排出されています。このままでは世界は深刻な危機に遭遇するという、科学的な知見が出た今、一人一人が環境に対する意識を持ち、すぐに行動を起こすことが最も重要になっています。

 地球温暖化の影響を最も深刻に受けるのは、シニア世代ではなく、若い人をはじめとした子供、孫など将来世代であることを忘れてはなりません。
今の暮らし方やライフスタイルを見直して、将来世代になにを残していくか。住宅産業を担う私たち辰巳住宅にも、その社会的責任が問いかけられています。

 日本はCO2などの温室効果ガスの排出量を2050年に80%削減することを目標としており、石油などの化石燃料に頼らないライフスタイルの変換を求められています。東日本大震災により、日本全体で節電など省エネに対する意識は高まりました。エネルギーの消費を抑えることは、省資源と地球温暖化防止につながるだけでなく、光熱費の節減など生活にもメリットを生み出します。

 ハウスビルダーとして辰巳住宅が取り組むべき仕事は、家族に、地球に、優しく心地よく安心できる家づくりです。私たちは家づくりを通して、今まで以上に環境問題と真剣にかかわっていきます。自然と人間が共存する低炭素社会の実現に向けて、CO2を排出しないゼロエネルギー住宅の開発を究極の使命に、将来世代との架け橋になりたいと考えています。

 

「辰巳住宅がめざす家づくり」

Ⅰ.自然エネルギーで暮らす家づくり

自然エネルギーを最大限に有効利用する、省エネ構造で快適な家をつくります。

Ⅱ.高い資産価値を維持する家づくり

親から子・孫へと世代を超えて住み継げる、高耐久で長寿命な家をつくります。

Ⅲ.自然の恵みに癒される家づくり

安心表示・安全品質の木材や自然素材を使い、人と環境に優しい家をつくります。

copyrights (C) 2017 [V3] TATSUMI JUTAKU Co.Ltd. all rights reserved.